Women's Health

  • HOME
  • 女性のからだ情報
  • お悩み相談・Q&A
  • 運動・食事でヘルシーアップ
  • あなたの健康管理
  • 新着情報

HOME > 健康チェック > あなたの「薬の思い違い度」をチェック

あなたの「薬の思い違い度」をチェック

 頭痛や月経痛などのとき、鎮痛薬のおかげで助かったという人は少なくないでしょう。よく効いたときの薬は、本当にありがたいものです。でも、薬という字を逆から読んでみてください。リスク(危険)!シャレではなく、使い方をあやまると薬は効かないばかりか、とても危険なことも。
 薬については、知っているようで知らないことがたくさんあります。自分のからだを守るためにも、薬の基礎知識を身につけておきましょう。

あなたの答えがYESなら、チェックしてください。

□ 飲み薬は、少なめの水で飲むほうがよく効く
□ 食間に飲む薬とは、食事中に飲む薬のことだ
□ 錠剤は割ったり砕いたりしたほうが、効き目が速くなると思う
□ 鎮痛薬を飲んでも効かないときは、早めに飲み足したほうがよい
□ 薬を飲み忘れたときは、次の服用時間に2回分を飲めばよい
□ 牛乳で薬を飲むと、胃の保護に役立つ
□ 病院でもらった薬はよく効くので、残ったら保存しておくとよい
□ 風邪薬は眠くなるので、あとでコーヒーなどを飲むとよい
□ お酒を飲んでいるときでも、決められた時間に薬はきちんと飲むべきだ
□ 妊娠中でも初期を過ぎれば、薬の影響は少ない

あなたの「薬の思い違い度」診断