Women's Health

  • HOME
  • 女性のからだ情報
  • お悩み相談・Q&A
  • 運動・食事でヘルシーアップ
  • あなたの健康管理
  • 新着情報

HOME > 知っておきたい女性のからだ > 外陰部~生殖器を保護する複雑な器官~

外陰部~生殖器を保護する複雑な器官~

思春期から発達する外陰部

画像
女性の外陰部

 若い女性の悩みや誤解には、外陰部に関するものが数多くみられます。外陰部とは、恥丘、大陰唇、小陰唇、陰核(クリトリス)、外尿道口、腟前庭、腟口などの総称です。
とくに誤解が多いのは、大陰唇・小陰唇とクリトリスに関するものです。
大陰唇と小陰唇は、どちらも皮膚のひだで、クリトリスや腟口、外尿道口などを保護する大切な役割があります。思春期になると急速に発達し、少女期とは違って色素沈着を起こして黒ずんでくるため、形や大きさ、色などを気にする女性が増えてきます。

異常ではなく個人差の範囲

 とりわけ小陰唇は、弾力性のある薄いひだのため、形や色、大きさは人さまざまです。女性のからだに関する本などに描かれたきれいな解説図を見て、自分の小陰唇は異常ではないかと思いがちですが、ほとんどは個人差の範囲なので心配はありません。
クリトリスは小陰唇の上にある小さな突起です。男性のペニスと同様に、性的刺激を受けると勃起します。クリトリスの形や大きさも個人差が大きく、わかりにくいほど小さなものや、指先ほど大きなものもありますが、いずれもけっして異常ではありません。

外陰部は清潔に保ちたい

 小陰唇などの見えやすい部分にばかり関心がいきがちですが、本当に注意が必要なのは外尿道口や腟口です。外尿道口は尿の出口ですが、女性の場合は膀胱から外尿道口までがわずか5cmほどしかないため、不潔にしていると細菌などが入り、膀胱炎を起こすことがよくあります。腟口も同様に、細菌感染により腟炎やただれを起こしやすい場所です。
外尿道口や腟口はいつも清潔に保つことが大切ですが、石鹸などで強く洗うとかえって炎症を起こすこともあるので、外陰部全体をやさしく洗い流す程度にしましょう。下着は毎日清潔なものにはきかえ、月経時のナプキンはこまめに交換することも大切です。