Women's Health

  • HOME
  • 女性のからだ情報
  • お悩み相談・Q&A
  • 運動・食事でヘルシーアップ
  • あなたの健康管理
  • 新着情報

HOME > ヘルシーレシピ > ブルーベリーのトライフル

ブルーベリーのトライフル

「ヨーグルトを選ぶなら・・・」

朝の定番食品の中にヨーグルトがあります。
味や固さ、果肉入りのもの、機能性がプラスしたものなど、最近はたくさんの種類が売られています。成分にも幅があるのでカロリーが気になるときは表示を確認して選んでみましょう。
カロリーを比較すると次のようになります。

◆プレーンヨーグルト、低脂肪ヨーグルト・・・100g約60kcal
◆低糖ヨーグルト・・・100g約80kcal
◆加糖ヨーグルト・・・100g約90kcal~110kcal


甘味があっても低脂肪であればプレーンヨーグルトと同じくらいのカロリーです。
低糖+低脂肪ヨーグルトであればさらに低カロリー!!
プレーンヨーグルトに、バナナ、いちご、キウイなどのフルーツをトッピングすれば、 砂糖がなくてもおいしく食べられます。カロリーを抑えながらビタミンCや食物繊維もプラスできてGood!!いちじくやプルーンなどのドライフルーツ、きな粉などもおすすめです。

材料 2人分

ブルーベリー(冷凍)・・・50g
オレンジ・・・1個

◆ブルーベリーソース
・ブルーベリー(冷凍)・・・100g
・はちみつ・・・大さじ1
・水・・・大さじ1
・レモン汁・・・小さじ1
・板ゼラチン・・・1.5g
・水・・・大さじ2

食パン(白い部分のみ)・・・60g(8枚切り)を2枚

◆ヨーグルトソース
・プレーンヨーグルト・・・150g
・はちみつ・・・小さじ2
・バニラアイスクリーム・・・80g
・バニラエッセンス・・・少々

ミント(飾り)・・・適宜

作り方

【1】 板ゼラチンは分量外の水でもどし、
   水大さじ2を加えて電子レンジに20~30秒かけて溶かす。
【2】 ソースのブルーベリー、はちみつ、水、レモン汁をフードプロセッサーにかけ、
   なめらかになったら(1)を加え、
   さらに混ぜる。冷蔵庫でとろみがつくまで冷やす。
【3】 オレンジは皮を厚く丸むきにし、薄皮と果肉の間に包丁を入れ、
   果肉を取り出し、最後に薄皮を絞って果汁をとる。
【4】 食パンはミミを切り落し、2センチ角に切り、オレンジの汁をかけておく。
【5】 バニラアイスクリームは室温に出してやわらかくし、
   プレーンヨーグルト、はちみつ、バニラエッセンスを混ぜる。
【6】 深めの器にパンの半量を入れ、ヨーグルトソースの半量、
   ブルーベリーソース、ブルーベリー(飾り用に少し残す)の順に入れ、
   パンの残り、ヨーグルトソースの残りを入れ、冷蔵庫で15分ほど冷やす。
【7】 表面にオレンジ、ブルーベリー、ミントをのせる。

栄養価 1人分

エネルギー(kcal)409
たんぱく質(g)12.0
脂質(g) 8.3
炭水化物(g)74.7
食物繊維(g) 4.7
カルシウム(mg)190
鉄(mg) 1.1
ビタミンA(μg) 77
ビタミンB1(mg) 0.21
ビタミンB2(mg)0.26
ビタミンC(mg)49
塩分相当量(g) 1.0

栄養コメント

ブルーベリーには疲れ目や視力回復に効果のあるアントシアニンが含まれます。アントシアニンの効果は冷凍してもあまりかわりませんので、冷凍庫で保存しておくと手軽に食べられて便利です。

おいしさのポイント!

ブル―ベリーは半解凍で使います。ゼラチンの濃度が濃いものを加えるので、熱いうちに混ぜないと部分的にかたまってしまうので、気をつけましょう。粉ゼラチンを使う場合は、分量外の3~4倍量の水にふやかしてから使います。