Women's Health

  • HOME
  • 女性のからだ情報
  • お悩み相談・Q&A
  • 運動・食事でヘルシーアップ
  • あなたの健康管理
  • 新着情報

HOME > ヘルシーレシピ > ぶりの照り焼き

ぶりの照り焼き

「ぶりの照り焼き」のポイントは2つです!

ポイント1.水分を除いて、生臭みをとる!

前もって塩をふると、水分といっしょに生臭みがとれます。魚の表面の水分が抜けるので、きれいな焼き色もつきやすくなります。腹側の身は脂が多いので、塩を振ってから少し長めに置くことがポイントです!

ポイント2.焼き油をふきとり、きれいな照りをつける!

焼き油が残ったままたれを煮詰めると、たれがよくからみません。この油は生臭いので、香ばしい香りも半減してしまいます。ふきとってしまいましょう!

*基本の料理こそポイントを抑えると、ググっとおいしさに差が出ます。改めて基本の料理に挑戦!してみませんか?

材料 4人分

<ぶりの照り焼き>
ぶり…4切れ
(塩…少々)

■調味料(または照り焼きのたれでも)
醤油…大さじ2・1/2
みりん…大さじ2
砂糖…大さじ2

油…大さじ1

<かぶの甘酢漬け>
かぶ…2個
(塩…少々)

■甘酢
酢…大さじ4
塩…小さじ1/4
砂糖…大さじ1強
赤唐辛子…少々

作り方

【1】 ぶりに塩をふり、塩が溶けるまで10分ほど室温におく。
   (*魚の水けをペーパーでふきとる。)
【2】 フライパンに油をひいて【1】を入れ、
   焼き色がついたら裏返し同様に焼く。
【3】 ぶりを一度取り出し、フライパンに残った油をふき取る。
【4】 調味料をフライパンに入れて煮立て、少し煮詰めてからぶりを戻し、
   調味料をからめる。

かぶの甘酢漬けの作り方
【1】 かぶは皮をむいて薄い半月のスライスにし、
   塩少々をふってしんなりさせる。
【2】 甘酢の調味料を混ぜ合わせ、水けを絞った【1】を漬け込む。

栄養価 1人分

エネルギー(kcal)295
たんぱく質(g)18.2
脂質(g)17.1
炭水化物(g)12.8
食物繊維(g) 0.4
カルシウム(mg)14
鉄(mg)1.3
ビタミンA(μg) 40
ビタミンB1(mg)0.20
ビタミンB2(mg)0.32
ビタミンC(mg)7
塩分相当量(g) 2.2

*かぶの甘酢漬けを含めた栄養価です。

栄養コメント

ぶりの脂には生活習慣病の予防が期待できるIPAやDHAが豊富です。IPAやDHAは酸化しやすい性質があるので、まずは鮮度のよいものを選ぶこと、そして酸化を防ぐ抗酸化ビタミンの豊富な緑黄色野菜の副菜を添えて賢く摂りましょう。

おいしさのポイント!

ぶりには背側と腹側の身があります。脂ののりが違うので、好みのものを選ぶと良いでしょう。腹側は脂が多いので、塩をふったらやや長めにおき、皮までこんがり焼くとさらにおいしくなります。