Women's Health

  • HOME
  • 女性のからだ情報
  • お悩み相談・Q&A
  • 運動・食事でヘルシーアップ
  • あなたの健康管理
  • 新着情報

HOME > ヘルシーレシピ > 牛とごぼうの生姜煮

牛とごぼうの生姜煮

「噛むメリット」

「よく噛んで食べましょう!」皆さんは子どもの頃よく言われませんでしたか?私たちが食事をするときに無意識に行っている「噛む」という行動は、子どもだけではなく大人にとっても健康を守る上で重要な働きをしています。
このメニューはごぼう、こんにゃく、しめじなど、食物繊維が多く噛み応えのある食材をたっぷり使った「噛む」ことを考えたメニューです。
噛むメリット
・満腹中枢を働かせて、食べ過ぎを防ぐ。
・食べ物から摂取する栄養素を効率よく消化吸収できる。
・唾液の分泌を促し、虫歯を予防する。
その他にも、痴呆の予防や、歯周病の予防など、咀嚼のメリットが色々と分かってきて います。

★少し意識をするだけでも、噛む回数を増やすことができます。
今日から改めて「噛む」ことを意識してみましょう!

材料 4人分

牛こま切れ…300g
ごぼう…大1本
つきこんにゃく…200g
(塩…少々)
しめじ…1パック
生姜薄切り…6~7枚
万能ねぎ(小口切り)…2本分

■調味料
 酒…大さじ2
 砂糖…大さじ3
 醤油…大さじ3
 だし汁…200cc

ごま油…大さじ2

作り方

【1】 こんにゃくは塩小さじ半分ほどを加えてもみ、水分が出てきたら水洗いし、水け   をきる。
   (こんにゃくの臭み抜き)
【2】 ごぼうはささがきにして水にさらし、しめじは石づきをとり大きめにほぐす。
   生姜はせん切りにする。
【3】 鍋にごま油を熱し、ごぼうとこんにゃくをよく炒める。
   生姜と牛肉を加えて肉の色がかわったら、だし汁を加える。  
【4】 煮立ったらアクをすくい、酒、砂糖を加えてフタをして7~8分煮、
   醤油を加えてさらに7~8分煮てしめじを加える。
   煮汁がなくなるまで箸でかき混ぜながら煮る。
【5】 器に盛り、万能ねぎをちらす。

栄養価 1人分

エネルギー(kcal)384
たんぱく質(g)15.4
脂質(g)26.1
炭水化物(g)20.2
食物繊維(g) 5.6
カルシウム(mg)58
鉄(mg)1.7
ビタミンA(μg) 24
ビタミンB1(mg)0.14
ビタミンB2(mg)0.24
ビタミンC(mg)8
塩分相当量(g)2.1

栄養コメント

肉類はコレステロールが多く含まれますが、アミノ酸バランスの優れた良質たんぱく質食品です。噛み応えのあるごぼうやこんにゃく、きのこには食物繊維が多く含まれます。これらはコレステロールの吸収を抑える働きがありますので組合わせて食べるといいでしょう。

おいしさのポイント!

こんにゃくとごぼうは水分を飛ばすようによく炒めると、味がしみ込みやすくなります。