Women's Health

  • HOME
  • 女性のからだ情報
  • お悩み相談・Q&A
  • 運動・食事でヘルシーアップ
  • あなたの健康管理
  • 新着情報

HOME > ヘルシーレシピ > トマトのマリネ

トマトのマリネ

「トマトの種類」

「赤い野菜といえば?」と聞かれて、一番に思い浮かべるのが「トマト」ではないでしょうか。スーパーマーケットに行けば季節を問わず、様々な種類が販売されています。日本人の食生活にすっかり馴染んでいるトマトですが、栽培され始めたのは明治時代以降。それでも昭和10年代にはすでに一般的な野菜となっていました。

トマトは大まかにレッド系、ピンク系、ファースト系、ミニトマトなどに分けることができます。
レッド系というのは主に加工用でしたが、最近はトマト本来の味がわかるという特性が見直され、生食用に改良されたものが出回るようになりました。

ピンク系の代表は、「桃太郎」などの完熟トマトです。実がしまり、糖度が高く、食感もよい人気の品種です。そして、最近よく見かけるようになったのがファースト系です。桃太郎が普及する前の主流でしたが、肉質がしっかりして甘みと酸味のバランスがよいなどの特徴が、近年見直されています。

さらに、すっかり定番となったミニトマト、そして、糖度が高く果物のような味わいが魅力のフルーツトマト、色身が黄色実を帯びたものなど、選ぶのに迷ってしまうくらい種類の豊富なトマト。あまり興味を持ってみていなかったという人は、ぜひ、一度、売り場でじっくり選んでみてはいかがですか?

材料 4人分

トマト(中)…4個

■ドレッシング
 バルサミコ酢…大さじ3
 オリーブ油(ピュア)…大さじ4
 砂糖…小さじ4

作り方

【1】 トマトは縦半分に切ってヘタを除き、くし形に切る。
   大きめの場合は、さらに横半分に切る。
【2】 ドレッシングの材料を混ぜ合わせておく。
【3】 ボウルに【1】と【2】を入れて冷蔵庫で30分以上冷やす。  
【4】 ドレッシングごと器に盛り付ける。

栄養価 1人分

エネルギー(kcal)103
たんぱく質(g)1
脂質(g)7.4
炭水化物(g)8.9
食物繊維(g)1.5
カルシウム(mg)11
鉄(mg)0.3
ビタミンA(μg)137
ビタミンB1(mg)0.08
ビタミンB2(mg)0.03
ビタミンC(mg)23
塩分相当量(g)0

栄養コメント

トマトには、ナトリウムの排泄を促して高血圧を予防するカリウムが豊富に含まれています。塩分0で、血圧が気になる方におすすめのレシピです。

おいしさのポイント!

独特の香りと甘味のあるバルサミコ酢を使って、トマトの甘さを引き出します。しっかりと冷やすと味がなじんでさらにおいしくなります。