Women's Health

  • HOME
  • 女性のからだ情報
  • お悩み相談・Q&A
  • 運動・食事でヘルシーアップ
  • あなたの健康管理
  • 新着情報

HOME > ヘルシーレシピ > アジの南蛮漬け

アジの南蛮漬け

「メタボリックシンドロームを知っていますか?」

最近、「メタボリックシンドローム」という言葉をよく耳にするようになりましたね。でもお腹が出てきたらメタボリックシンドローム?なんて思っていませんか?今日は飛び交う情報を整理しながら「メタボリックシンドローム」についてきちんと知るところから始めましょう。

使用可能タグ
■メタボリックシンドロームの原因は何?
最近の研究で、脂肪細胞からはいくつかのホルモンが分泌されていることが分かってきました。そのひとつに「アディポネクチン」があります。

【アディポネクチンの働き】
血液中の脂質や血糖、血圧をコントロールするこの「アディポネクチン」が減少すると、メタボリックシンドロームを引き起こす原因となってしまうのです。
では、どうしてアディポネクチンが減少するのでしょうか?

→ その大きな原因は「内臓脂肪型肥満」です。

■メタボリックシンドロームとは?
メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪が蓄積することにより、血圧や血糖、中性脂肪値などが上昇した状態をいいます。
これらの数値が高くなってくることで起こる生活習慣病とは何でしょうか?

→ 「高血圧」「高脂血症」「糖尿病」

メタボリックシンドロームとは内臓脂肪の蓄積に加えてこれら3つのうち2つ以上をあわせ持った状態のことをいいます。

■メタボリックシンドロームはなぜ怖い?
生活習慣病のひとつひとつの症状が軽くても、これらを「あわせ持つ」ことで、動脈硬化が進行し、心筋梗塞のリスクが何倍にも上がります。

★★メタボリックシンドロームの根源は「内臓脂肪の蓄積」です。
ここの改善がすべての生活習慣病の改善につながります!!

材料 2人分

アジ(三枚おろし)…2~3尾分(正味160g)
塩…少々
小麦粉…適宜
油…大さじ1

玉ねぎ…1/4個
にんじん…15g
ししとう…4本

■調味料
 醤油…大さじ1
 酢…大さじ1
 砂糖…大さじ1/2
 だし…大さじ2
 赤唐辛子輪切り…1本分

作り方

【1】 アジは小骨を除き、大きい場合は半身を2等分に切る。
   塩をふり、約5分おく。
【2】 玉ねぎはうす切りにし、にんじんはせん切りにする。
   ししとうはへたをとる。
【3】 調味料を一度沸騰させ、ボウルに入れ、玉ねぎ、にんじんと合わせる。
【4】 アジの水けをふきとり、小麦粉をまぶす。
【5】 フライパンに油を熱し、アジを入れ、両面に香ばしい焼き色がつくように焼く。
   ししとうも入れてさっと焼く。
【6】 熱い内に【3】に漬け込む。
【7】 室温に冷めたら器に盛り付ける。

栄養価 1人分

エネルギー(kcal)195
たんぱく質(g)18.1
脂質(g) 8.9
炭水化物(g) 9.5
食物繊維(g) 1.6
カルシウム(mg)35
鉄(mg) 1.0
ビタミンA(μg) 183
ビタミンB1(mg) 0.10
ビタミンB2(mg)0.19
ビタミンC(mg)6
塩分相当量(g) 1.7

栄養コメント

アジの定番料理「南蛮漬け」は油で揚げて調理するのが一般的ですが、油で揚げてしまうと、脂肪に含まれるIPAやDHAは、揚げ油に流れ出てしまいます。比較的火が通りやすいので、このメニューのように粉をまぶして焼くことで魚の脂の減少を抑え、効率よく摂取できるようにするとよいでしょう。

おいしさのポイント!

フライパンで焼いて作る手軽な南蛮漬けです。アジは焼き色がつくくらいにしっかり焼くと生臭みが消えおいしく仕上がります。