Women's Health

  • HOME
  • 女性のからだ情報
  • お悩み相談・Q&A
  • 運動・食事でヘルシーアップ
  • あなたの健康管理
  • 新着情報

HOME > ヘルシーレシピ > 切干大根と昆布の黒酢和え

切干大根と昆布の黒酢和え

「メタボリック教訓」

以下がメタボリックシンドロームを防ぐ教訓です。教訓を守ってお腹まわりをすっきりさせましょう!!

■メタボリックの教訓
・メジャーで腹囲を測るべし
・みずから動いて運動すべし
・自分の摂取カロリーの目安を知るべし
・夜食はやめるべし
・夕食の食べ過ぎはやめるべし
・アルコールは減らすべし
・間食は楽しみ程度にすべし
・ごはんは1杯までにすべし
・主菜は1皿までにすべし
・野菜はたっぷり食べるべし
・油を使った料理は控えるべし
・おのれを知り、人生を楽しむべし

★★まずはメジャーを手に取りましょう!
しっかりと自分のからだを知り、充分にからだを動かします。
そして適量をバランスよく食べることが基本です!!

*1日の摂取カロリーの目安
(活動量が普通・・1日3時間程度歩く人)

○ 男性
20代~40代・・2650kcal、50代~60代・・2400kcal、70歳以上・・1850kcal
○女性
20代・・2050kcal、30代~40代・・2000kcal、50代~60代・・1950kcal、70歳以上・・1550 kcal

* 食卓のバランスの目安
主食(ごはん、パンなど)1皿、主菜(肉、魚、卵、大豆製品を使った料理)1皿、副菜(野菜、海藻を使った料理)2皿以上が揃った食卓

材料 2人分

切干大根…30g
にんじん…10g
刻み昆布…5g
赤唐辛子輪切り…小さじ1/3
白炒りごま…大さじ1・1/2

■合わせ酢
 黒酢…小さじ2
 醤油…小さじ2
 水…小さじ2
 砂糖…小さじ2

作り方

【1】 切干大根と刻み昆布はそれぞれは水に浸して戻し、
   長いものは食べやすい長さに切る。
【2】 にんじんはせん切りにする。
【3】 ボウルに切干大根、刻み昆布、にんじん、合わせ酢、赤唐辛子、白ごまを入れて   和える。

栄養価 1人分

エネルギー(kcal)107
たんぱく質(g)2.9
脂質(g)3.8
炭水化物(g)17.2
食物繊維(g) 5.2
カルシウム(mg)190
鉄(mg)2.5
ビタミンA(μg) 76
ビタミンB1(mg)0.08
ビタミンB2(mg)0.07
ビタミンC(mg)0
塩分相当量(g) 1.3

栄養コメント

低カロリーで、簡単につくれる副菜メニューです。食卓では副菜を2皿以上揃えましょう。切干大根や刻み昆布、ごまなど、保存のしやすい乾物類はカルシウムの供給源にもなります。

おいしさのポイント!

切干大根のシャキシャキとした歯ごたえとうまみが後を引くおいしさです。数日は日持ちするのでまとめて作っておくと便利な一品です。