Women's Health

  • HOME
  • 女性のからだ情報
  • お悩み相談・Q&A
  • 運動・食事でヘルシーアップ
  • あなたの健康管理
  • 新着情報

HOME > ヘルシーレシピ > たらの香り蒸し

たらの香り蒸し

「冬太りを防ぐ」

 寒くなると、外に出るのがおっくうになり、活動量が減ってしまいがちです。逆に、年末から年始にかけては、特に外食の機会が増えることと思います。そのまま過ごしてしまうと、春頃気がついたら「この冬で○kg太ってしまった!」ということにもなりかねません。
 体重の増減は、単純に言うと食べて摂取したエネルギーと、動いて消費したエネルギーのバランスで決まります。夏より少し食べてしまった、動く量が少し減っただけ、といってもこのエネルギー収支バランスは、グッと摂取エネルギーの方に偏ってしまい、日々の積み重ねでさらに体脂肪の蓄積へとつながっていきます。
 まずは、寒い冬こそ活動量が減らない工夫をすることです。
通勤途中などを利用して、歩く時間を作る。意識して階段を利用する。自宅で筋力トレーニングに取り組むなど、できそうなことを考えてみましょう。
 そして、活動量にあわせた食事をとることです。
「今日はあまり動いていない」という日は、夕食をちょっと控えめにします。
 このように消費エネルギーにあわせた食事のとり方が、適正体重の維持にとても大切です。

材料 1人分

たら…1切れ(80g)
青梗菜…小1株 
生しいたけ…1枚 
にんじん…10g
酒…大さじ1
 
長ねぎ…5センチ 
生姜うす切り…2枚
 
■たれ
 醤油…小さじ1
 ごま油…小さじ1

作り方

【1】 たらは2等分に切り、たれ小さじ1/2をまぶして下味をつける。
【2】 青梗菜は葉と軸に切り分け、軸は放射状に6等分に切る。生しいたけは石づきを除き、そぎ切りにする。にんじんは短冊切りにする。長ねぎと生姜はせん切りにし、水にさらし、水けをきる。
【3】 耐熱皿に青梗菜、たら、にんじん、生しいたけを色どりよく盛り、酒をふりかけ、ラップで覆い、電子レンジで3~4分加熱する。
【4】 蒸し上がったら、長ねぎと生姜をのせ、残りのたれをかけていただく。

栄養価 1人分

エネルギー(kcal) 128
たんぱく質(g)15.6
脂質(g) 4.3
炭水化物(g) 5.0
食物繊維(g) 2.0
カルシウム(mg) 133
鉄(mg) 1.4
ビタミンA(μg) 487
ビタミンB1(mg) 0.12
ビタミンB2(mg)0.18
ビタミンC(mg)26
塩分相当量(g) 1.2

栄養コメント

たらは低脂肪で高たんぱく質で、ダイエット中の方でも主菜として安心して食べることができます。また、消化が良いので、かぜ気味で少し食欲がないときにもおすすめです。

おいしさのポイント!

電子レンジを利用した手軽な一品です。野菜といっしょに加熱するので、水分が補われおいしく仕上がります。