Women's Health

  • HOME
  • 女性のからだ情報
  • お悩み相談・Q&A
  • 運動・食事でヘルシーアップ
  • あなたの健康管理
  • 新着情報

HOME > ヘルシーレシピ > もやしとにんにくの茎のピリ辛炒め

もやしとにんにくの茎のピリ辛炒め

「アルコールを飲むときの食べ方」

習慣的にアルコールを飲む人の食事のとり方を見ていると、大きく2つのパターンに分けられるように感じます。
「飲むときは食べない」というパターンと、「飲むと食べる量も増える」というパターンです。
このどちらかのパターンによってからだへの影響の出方が違います。
「飲むときは食べない」という人は、肝臓を守るたんぱく質や、アルコールの代謝に欠かせないビタミン類が不足し、肝臓を傷める場合があります。また、やせ傾向で、食事からの栄養素の摂取不足になりがちです。
「飲むと食べる量も増える」という人は、アルコールのカロリーに、食べ物からのカロリーも加わるので当然太りやすく、血液中の中性脂肪が増加したり、肝臓に脂肪がたまる脂肪肝なども引き起こしやすくなります。
飲むときは、必ず低脂肪のたんぱく質食品(白身魚や豆腐、赤身肉など)と、野菜料理を食べるようにしましょう。

材料 2人分

もやし…100g
にんにくの茎…30g
きくらげ(乾燥)…1g

 
■調味料
 豆板醤…小さじ1/3
 醤油…小さじ1
 砂糖…小さじ1/3
 ごま油…小さじ1/2

作り方

【1】 もやしは根を除く。にんにくの茎は3センチ長さに切り、それぞれ電子レンジで加熱して冷ます。
【2】 きくらげは水で戻して石づきを除く。
【3】 調味料を混ぜ合わせ、もやし、にんにくの茎、きくらげを和える。

栄養価 1人分

エネルギー(kcal) 28
たんぱく質(g)1.4
脂質(g) 1.1
炭水化物(g) 4.2
食物繊維(g) 1.5
カルシウム(mg) 15
鉄(mg) 0.6
ビタミンA(μg) 20
ビタミンB1(mg) 0.04
ビタミンB2(mg)0.06
ビタミンC(mg)11
塩分相当量(g) 0.5

栄養コメント

普段の食生活で野菜が不足しがちな方は、おつまみでも野菜を しっかりとるように意識しましょう。濃い味付けになりがちな おつまみも、豆板醤などの辛味を利用すると塩分控えめでおい しく作ることができます。

おいしさのポイント!

電子レンジを利用した手軽な一品です。ごま油やにんにくの茎で風味が出て、おいしくなります。