Women's Health

  • HOME
  • 女性のからだ情報
  • お悩み相談・Q&A
  • 運動・食事でヘルシーアップ
  • あなたの健康管理
  • 新着情報

HOME > ヘルシーレシピ > 牛肉のオイスターソース炒め

牛肉のオイスターソース炒め

「ダイエット中だからこそ肉料理を!」

「ダイエット中だから肉は食べずに、野菜と果物だけを食べる」と、からだはどうなってしまうのでしょうか?
肉は良質のたんぱく質食品ですが、このたんぱく質はダイエット中でも毎日欠かさずとる必要があります。筋肉だけでなく、内臓や骨、血液や髪の毛、皮膚など、人のからだの様々な部分がたんぱく質でできています。これらは、いつも同じ状態で変わらないように見えますが、実際には毎日代謝され、食べ物から取り入れたたんぱく質によって常に生まれ変わっているのです。しかも、たんぱく質は脂肪のように体内に長時間蓄えておくことができません。すなわち、毎食欠かさず食べる必要があるということです。たんぱく質が不足すると、からだは抵抗力が落ちて病気や風邪などの感染症にかかりやすくなります。特にダイエット中にたんぱく質が不足すると、筋肉の量が減り、基礎代謝が低下しやすくなります。基礎代謝が低下すると、からだは「省エネタイプ」になり、同じ量を食べていても太りやすいからだになってしまうので要注意!さらにダイエット中は、食事量が減るのでどうしても摂取できる栄養素も少なくなってしまいます。そこで、良質のたんぱく質を効率よくとることができる肉料理を、上手に食べることが大切なポイントになります。

材料 2人分

牛モモ肉スライス・・・150g
アスパラガス・・・50g
にんにく・・・小1かけ
油・・・小さじ2 <調味料>
オイスターソース・・・大さじ1  
酒・・・大さじ1/2
砂糖・・・大さじ1/2
醤油・・・大さじ1/2
片栗粉・・・小さじ1/4

作り方

【1】 牛肉は長さを2~3等分に切る。
【2】 アスパラガスは硬い部分を切り落とし、5センチ長さのななめ切りにし、
   電子レンジで加熱する。
   にんにくはみじん切りにする。
【3】 調味料は混ぜ合わせておく。
【4】 フライパンで油を熱してにんにくを炒め、香りが出たら、牛肉を加え、
   全体に広げて少し焼き目がつくくらいに炒める。
   調味料とアスパラガスを加え、強火で水分をとばすように炒め、味をからめる。

栄養価 1人分

エネルギー(kcal) 178
たんぱく質(g) 18.6
脂質(g) 7.5
炭水化物(g) 6.8
食物繊維(g) 0.5
カルシウム(mg) 11
鉄(mg) 2.5
ビタミンA(μg) 18
ビタミンB1(mg) 0.12
ビタミンB2(mg) 0.22
ビタミンC(mg) 6
コレステロール(mg) 50
塩分相当量(g) 1.8

栄養コメント

牛肉には脂肪の代謝を助けるビタミンB2や、貧血を予防する鉄が豊富に含まれています。ダイエット中には、ビタミンやミネラルが不足しがちになるので注意しましょう。

おいしさのポイント!

炒めものは素早く仕上げ、火の通しすぎに気をつけましょう。
片栗粉が少量入っているので、調味料がよくからみます。