Women's Health

  • HOME
  • 女性のからだ情報
  • お悩み相談・Q&A
  • 運動・食事でヘルシーアップ
  • あなたの健康管理
  • 新着情報

HOME > ヘルシーエクササイズ > 流れるような動きと呼吸を合わせる

流れるような動きと呼吸を合わせる

太極拳で大切なのは、筋力ではなく呼吸法です。お腹の底から大きく行う腹式呼吸と連動して体を動かすことで、心身をリラックスさせる副交感神経の働きが活発になります。太極拳は飛んだり、はねたりは一切ありません。ゆったりとした動きでありながら、じわっと汗ばむほどの運動量があり、さらに心に落ち着きと充実感をもたらしてくれます。太極拳独特の美しい立ち振る舞いも、意外と運動量があり、全身の筋肉を引き締める効果があります。

太極拳エクササイズはベルトや腕時計、ブラジャーなど、体を締めつけるものを外し、ゆったりとした服装で行います。一日の運動量の目安は、最初は15~20分くらい。馴れてきたら、1時間くらい続けるのが理想。
太極拳はすぐに効果が現れる運動ではありません。根気よく続けることによって、徐々にムダな脂肪取れ、心と体が美しく、しなやかに変わっていきます。